12月のY♡SEコンです♪

1225日(金)15:15開場 ★クリスマスの日です★
15:45~ 岩井裕来(G)
16:45 三浦可菜(Vn)&伊井夕雛(Pf)
  中入り−17:3018:30−
18:30 Regalo:後藤夏穂里(S)&安達陽香(S)&一色華江(Cl)&奥村明子(Pf)
19:30 Duo Kawachi:河内楓&河内みく(ピアノ連弾)

☆発売中☆
【料金】¥1,500 ☆4組全ての公演が聴けます!☆
お申込み&ご予約/各ご出演者,市内各プレイガイド,()ミュージック・ステーション
MSC
会員のみ¥500引き

【主催】Y♡SEコン実行委員会
【お問い合わせ】(株)ミュージック・ステーション
Tel.052-734-3461 Fax.052-734-3462
music-station@road.ocn.ne.jp

 

15:45~ 岩井裕来(G)
《プログラム》
 J.S.バッハ作曲/ソナタ ホ短調 BWV 1013
(原曲:無伴奏フルートソナタ イ短調 BWV 1013)
J.S.バッハ作曲/組曲 ニ長調 BWV 1012
(原曲 : 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV 1012)

《メッセージ》
今回演奏するバッハの作品はチェロとフラウト・トラヴェルソのための作品です。夏ごろから楽譜に向かい合って来て今日を迎えました。どちらも大好きな作品です。踊りの音楽を集めたものばかりですので、気軽にお聞きいただけたらと思います。

《プロフィール》
クラシックギタリスト。1961年生まれ。
以前は農業をしながらギターやリュート演奏を楽しんできましたが、10年ほど前にギタリストに転向し、プロとして尾張・美濃地方を中心に演奏しています。ふだん聴く音楽はギターに限らずに、17世紀~19世紀のヨーロッパの音楽が好きです。

 

16:45 三浦可菜(Vn)&伊井夕雛(Pf)
《プログラム》
吉松隆/プレイアデス舞曲集より抜粋
山田耕筰/からたちの花
ほか

《メッセージ》
こんにちは!
今回はオール日本プログラムを組んでみました!
日本人が西洋音楽と出会って150年余り。
明治の作曲家から今を生きる作曲家を取り上げます。
会場でお会いできることを心より楽しみにしています!

《プロフィール》
三浦可菜(みうら かな)ヴァイオリン
豊田市に生まれ、6歳よりヴァイオリンを始める。
第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。Phoenix OSAQA 2017 マスタークラスを受講。大学主催の選抜学生による「室内楽の楽しみ」に出演。第13回若い芽のコンサート出演。豊田市ジュニアオーケストラOG。
これまでにヴァイオリンを舘奈緒、森下陽子、大関博明、沼田園子の各氏に、室内楽を桐山建志、天野武子、百武由紀、平光真彌、花崎薫、フェデリコ・アゴスティーニの各氏に師事。
名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。現在、同大学研究生。
伊井夕雛(いい ゆひな)ピアノ
愛知県立明和高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻卒業。これまでに伊井光子、杉浦日出夫、永野美佐子、米川幸余、北住淳の各氏に師事。第15回ショパン国際ピアノコンクールIN ASIA アジア大会入賞、第27回日本クラシックコンクール全国大会入賞。現在は豊田市、東郷町にてピアノ講師をしながら、県内各地で演奏活動を行っている。

 

18:30 Regalo:後藤夏穂里(S)&安達陽香(S)&一色華江(Cl)&奥村明子(Pf)
《プログラム》

Schubert(シューベルト)/ Ave Maria(アヴェ・マリア)
Schubert(シューベルト)/ Der Hirt auf dem Felsen Op129 D965(岩の上の羊飼い)
Spohr(シュポア)/ Sechs deutsche Lieder Op103(「6つのドイツ歌曲」より)
2.Zwiegesang(ふたつの歌)
5.Das heimliche Lied (秘められた歌)
クリスマスメドレー

《メッセージ》
私たちは今回初めてY♡SEコンサートに参加させていただきます。
そして、このメンバーで演奏するのも今回が初めてです。
声楽2人×クラリネット×ピアノという少し珍しい編成ではありますが、この編成ならではの楽曲から、皆さまもよく知っている曲をこの編成用にアレンジしたものまで様々な楽曲をお届けいたします。
私たちの演奏とともにクリスマスのひとときを過ごしませんか?

《プロフィール》
後藤 夏穂里(ゴトウ カホリ)soprano
名古屋音楽大学音楽学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院専攻修了。
在学中、大学主催オーディション選抜による演奏会に多数出演の他、2016杏の会コンサート「若き芽のコンサート」で同窓会賞受賞、第29回名古屋演奏家育成塾コンサートで名古屋市文化振興事業団賞、奨励賞受賞。
アンドレアス・ペール氏、ティアゴ・ダニエル・モタ氏のマスタークラス受講。
オペラでは「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ役に出演。これまでに声楽を二宮咲子、故 田中省三、故 松下雅人、渡部純子の各氏に師事。
安達 陽香(アダチ ハルカ)soprano
一宮市出身。
名古屋音楽大学音楽学部音楽学科声楽コース卒業。同大学院修了。
大学主催のピアノ・声楽コンサート、定期演奏会、卒業演奏会等、多数出演。
2015年、第2回豊田声楽コンクール銀賞受賞。加賀恵子、基村昌代の各氏に師事。
一色 華江(イッシキ ハナエ)clarinet
岐阜県立加納高等学校音楽科、名古屋音楽大学音楽学部音楽学科管楽コース卒業。
第37回ヤマハ管楽器新人演奏会クラリネット部門に出演。
第29回日本クラシック音楽コンクール室内楽の部入選。
これまでに中村由加里、朝田文子の各氏に師事。
奥村 明子(オクムラ アキコ)piano
名古屋音楽大学音楽学部音楽学科ピアノコース卒業。同大学院修了。
「リトルピアニストとオーケストラ」にて、横浜シンフォニエッタと共演。第1回日本ベートーヴェンコンクール全国大会出場。在学中、オーケストラとソリストたちの夕べ、卒業演奏会、大学院定期演奏会、修了演奏会等に出演。第41回読売中部新人演奏会出演。
これまでに、柴田さとみ、水野千春、秦はるひ、清水皇樹の各氏に師事。
現在、東海地方を中心に活動するほか、後進の指導にもあたっている。名古屋音楽大学授業補助員。

 

 

19:30 Duo Kawachi:河内楓&河内みく(ピアノ連弾)
《プログラム》

ジョージ・ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー
アレクサンドル・ローゼンブラット/2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ
クロード・ドビュッシー/小組曲

《メッセージ》
私たちは、姉妹でピアノデュオを組んでいるDuo Kawachiです♪
デュオを初めてから14年になりますが、今回は今までやりたかった曲にたくさん取り組むことができ、聴いて頂けることを嬉しく思います。
ピアノ1台から広がる音楽の調和と、デュオならではの魅力をお楽しみください。

《プロフィール》
【Duo】
ピティナ・ピアノコンペティション連弾上級、および2台ピアノ上級全国決勝大会入選。大阪国際音楽コンクール2台ピアノ部門エスポアール賞。
愛知県立芸術大学定期演奏会に選抜出演(2台ピアノ)。
2019年、名古屋にてDuo Kawachi初のリサイタルを開催。
【楓】
愛知県立芸術大学ピアノ専攻を経て、同大学院修了。
ピティナ・ピアノコンペティションG級本選奨励賞。日本クラシック音楽コンクール大学女子の部第5位。東京国際ピアノコンクール一般部門審査員賞。在学中、学内選抜によるコンサート等出演。平成30年度山田貞夫音楽財団奨学生。
これまでに山田つづみ、嶋名真理、清水皇樹、鈴木謙一郎、内本久美の各氏に師事。
【みく】
愛知県立芸術大学ピアノ専攻を経て、現在、同大学院博士前期課程1年在学中。
ピティナ・ピアノコンペティションF級本選優秀賞。愛知ピアノコンクール金賞。日本バッハコンクール金賞。日本クラシック音楽コンクール大学女子の部全国大会入選。学内選抜により、定期演奏会、卒業演奏会に出演。
これまでに山田つづみ、嶋名真理、清水皇樹、鈴木謙一郎の各氏に師事。