3月のY♡SEコンです♪

3月25日(木)15:15開場
①15:45〜 西村麻衣子(オカリナ)&岸本かず子(オカリナ)&放生會華子(Pf)
②16:45〜 Le trio assemblé:石田正(Ob)&藤原友紀(Fl)&村岡明日香(Pf)
中入り -17:30~18:30-

③18:30〜 鍵盤楽器と打楽器など(ゲスト/ダンサー yuka):本田順子(Pf)&宮田真幸(打楽器)&ベリーダンス
④19:30〜 Duo MuSIKA:岡本紗希(Va)&匂坂美佳(Pf)

 

☆発売中☆
【料金】¥1,500 ☆4組全ての公演が聴けます!☆
お申込み&ご予約/各ご出演者,市内各プレイガイド,(株)ミュージック・ステーション
★MSC会員は¥500引き ※当日券は2,000円

【主催】Y♡SEコン実行委員会
【お問い合わせ】(株)ミュージック・ステーション
Tel.052-734-3461 Fax.052-734-3462
music-station@road.ocn.ne.jp

 

①15:45〜 西村麻衣子(オカリナ)&岸本かず子(オカリナ)&放生會華子(ピアノ)

《プログラム》
ビゼー/歌劇「カルメン」より
闘牛士の踊り
ハバネラ
プレリュード~アラゴネーズ
春の唱歌メドレー
アメイジング・グレイス

《メッセージ》
みなさんはオカリナにどんなイメージを持っていますか。
 癒しのイメージ? お土産物屋に売っているおもちゃみたいなイメージ?
 土で出来たオカリナは素朴で癒される音色です。でも、激しくスピーディーな曲を吹くと意外にもパワフルで情熱的な音色に変身します。今回は癒しの音色から情熱的な音色まで、オカリナデュオでたっぷりお楽しみ頂けます。

《プロフィール》
西村 麻衣子 にしむら まいこ(オカリナ)
愛知県大府市在住。ピアノを故長村京子氏、松名深雪氏、朽名恭子氏に師事。フルートを竹内梓氏、大西圭子氏、今井池香氏、高木直喜氏に師事。
15歳から18歳まで、名古屋青少年交響楽団在籍。
16歳で、名古屋市・南京市友好都市提携5周年記念親善文化使節団として中国を訪問、記念演奏。
2012年より、オカリナを大沢聡氏に師事。
2017年第22回国際芸術連盟主催JILA音楽コンクール管楽器部門第2位受賞(1位該当者なし)
2017,18年第18,19回 大阪国際音楽コンクール・ファイナル民族楽器部門2年連続エスポアール賞受賞
2019年第21回 万里の長城杯国際音楽コンクール民族楽器部門第2位受賞(1位該当者なし)
2018年ファーストソロアルバム「雅」をリリース。
各地でコンサート活動を行い、MAiCO音楽教室代表として後進の育成にも当たっている。
東京オカリナカルテットメンバー
オカリーナ奏者大沢聡認定講師
国際芸術連盟専門家会員

岸本 かず子  きしもと かずこ(オカリナ)
素朴な音を奏でるオカリナに魅了され名古屋市内を中心にオカリナ指導を展開。世界的オカリナ奏者 大沢聡氏 に師事。2010 年上海万博にて演奏。その後東海地方を中心に活動中。
2014年国際芸術連盟主催名古屋音楽コンクール管楽器部門にて入賞。2019年同主催名古屋international音楽コンクール管楽器部門にて3位入賞。同年長江杯国際音楽コンクールにて審査員特別賞受賞。イタリア・中国・韓国のオカリナフェスティバルなどにもソロ演奏などで出演。
2018年初のソロアルバム(Favoriti)をリリース
大沢聡オカリナ認定講師
国際芸術連盟専門家会員・中国音楽理事会会員

放生會 華子 ほうじょうえ はなこ(ピアノ)
愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。
ピアノを高橋寛樹・深田嘉子・永野美佐子の各氏に師事。
名古屋市内の小学校で音楽講師として勤務。
現在、指導の傍らソロの他、合唱団・声楽家等の伴奏者として各地で演奏活動を行っている。

 

②16:45~ トリオ・アッサンブレ:石田正(オーボエ)&藤原友紀(フルート)&村岡明日香(ピアノ)

《プログラム》
プチハール/フルート、オーボエ、ピアノのためのトリオ
コラン/ソロ・ド・コンクール(オーボエソロ)
ラヴェル/水の戯れ(ピアノソロ)
タファネル/ミニヨンの主題による変奏曲(フルートソロ)

《メッセージ》
軽やかな春風を思わせる木管楽器フルート、オーボエの調べとピアノで織りなす色とりどりのアンサンブル。そしてソロ演奏では名門パリ音楽院出身の作曲家の作品をとりあげます。それぞれの楽器が奏でるフランス音楽の魅力をご堪能下さい!!

《プロフィール》
オーボエ 石田 正 Tadashi Ishida
名古屋芸術大学音楽学部器楽科(オーボエ専攻)卒業。オーボエを山本直人、諸岡研史に師事。2008年アフィニス夏の音楽祭に参加。現在、名古屋ダブルリードアンサンブルのメンバー、一宮市消防音楽隊嘱託オーボエ奏者。名古屋市若宮商業高校吹奏楽部外部講師をはじめ、さまざまな吹奏楽団やオーケストラの指揮者・トレーナーとしても定評がある。

フルート 藤原 友紀 Yuki Fujiwara

中国短期大学(岡山県)音楽科を首席で卒業。 卒業後単身渡仏。パリ11区音楽院でピッコロを学び、ヨーロッパ各地のマスタークラスを受け研鑽を積む。2013年、2014年連続アメリカ短期留学。
これまでにフルートを安達雅彦、安藤史子、野村勤、富久田治彦の各氏に、ピッコロを山腰まり、山本純子、アラン メナール、ニコール エスポジトの各氏に師事。 第19回日本フルートコンヴェンションコンクール ピッコロ部門:2位、第24回名古屋演奏家育成塾:奨励賞受賞(フルート)他。現在ソロやアンサンブル、オーケストラへの客演等の演奏活動を行う。



ピアノ 村岡明日香 Asuka Muraoka

名古屋市立菊里高等学校音楽科
愛知県立芸術大学ピアノ科卒
ザルツブルグモーツァルムテウム音楽院、
モスクワ音楽院のサマーセミナー マスタークラスを受講
日本モーツァルトコンクール入賞
フランス音楽コンクール入選 フランス総領事賞
全日本ソリストコンテスト奨励賞
教育連盟ピアノオーディション全国大会出場等、ベーテンコンクール全国大会ベスト10賞など受賞多数
2009年~2014年タイ・バンコクに駐在。その間も多数演奏活動を行う。
名フィルメンバーとの室内楽コンサート、名古屋市文化振興事業団主催「クラシックをもっと楽しむ講座」、宗次ホールランチタイムコンサート、旅と音楽をテーマにしたソロリサイタルなど多数出演し積極的に活動を行っている。

 

③18:30〜 鍵盤楽器と打楽器など:本田順子(ピアノ)&宮田真幸(打楽器)&ゲスト/ダンサー yuka

《プログラム》
セヴラック/水の精と不謹慎な牧神〜ダンスノクターン
ショパン/華麗なる円舞曲op34-1
ドビュッシー/ダンス
バッハ/イタリア協奏曲より

《メッセージ》
今回のテーマは祝典と舞曲です。古来音楽や踊りはお祭や祈り、宗教的儀式といったところから始まり、人々に根付いていきました。
 その後多種多様に発展、変化を遂げていきますが、その根底にあるものは今もその中に受け継がれていると感じます。今回はその中でも舞曲を中心にお届けします。
 アラブ諸国発祥の世界最古の踊りとも言われ、世界各国のさまざまな文化を導入しながら発展したベリーダンスとのコラボも予定しております。

《プロフィール》
ユニット
鍵盤楽器と打楽器など〈ゲスト:ダンサーyuka〉
其々各楽器講師としての活動と合わせ、演奏も行っているユニット。
主にピアノと打楽器というシンプルな構成、広いジャンルからの選曲を特徴としている。イオンタウン、デンパーク、名古屋城金鯱横丁、カフェや古民家、レストランなどで活動中。

宮田真幸 〔みやたまさゆきperc./dr.〕



本田順子 〔ほんだじゅんこ pf〕

5歳よりピアノ、作曲を学ぶ。ブライダルプレイヤーや伴奏者を務めたのち、鍵盤アンサンブルの経験から重奏に取り組み、近年ではチェンバロでのアンサンブルなどを手掛けている。
現在ピアノ、ソルフェージュ講師、小学校部活動指導者としても活動中。

ダンサーyuka(ゆか ゲスト出演 ベリーダンス歴14年)

所属しているベリーダンスラティーフで、名古屋市を中心に活動。
様々なジャンルのベリーダンスを取り入れて踊っています。
現在はレストランでのベリーダンスショーや各種祭り、セントレア、フラリエ、企業、病院、介護施設等のイベントなどにも活動の幅を広げています。

 

④19:30~ デュオ・ムジカ:岡本紗希(ヴィオラ)&匂坂美佳(ピアノ)

《プログラム》
クライスラー/愛の喜び
サン=サーンス/死の舞踏
ヴュータン/ヴィオラソナタ 変ロ長調 作品36 より第1楽章

《メッセージ》
ヴィオラとピアノのみでの演奏はとても珍しいと思います。たくさんのお客様に楽しんでいただけるようなプログラムになっていると思います。
大変な状況の中ではありますが、ぜひお越しください!!

《プロフィール》
ヴィオラ 岡本紗季
岡山県出身。4歳よりヴァイオリンを始め、15歳でヴィオラに転向。愛知県立芸術大学を経て、同大学大学院博士前期課程を修了。
第19回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-U入選。第12回ベーテン音楽コンクール弦楽器部門大学・院生Aの部第3位。第13回セシリア国際音楽コンクール弦楽器部門大学専門の部第5位。第25回KOBE国際音楽コンクール弦楽器C部門優秀賞。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2018 in Tokyo特別賞。第1、2回名古屋International音楽コンクール室内楽部門第3位(第1位、第2位該当なし)。
ViolaSpace2016、2017名古屋公演に出演。大学の学内選抜により「室内楽の楽しみ」、「第49回卒業演奏会」、「室内楽の夕べ」に出演。第51回岡山県新人演奏会出演。現在、オーケストラや室内楽を中心に活動し、後進の指導にもあたっている。これまでにヴィオラを江島幹雄、百武由紀の各氏に師事。

ピアノ 匂坂美佳
愛知県小牧市出身。第14回ショパン国際ピアノコンクールin Asia全国大会金賞、アジア大会奨励賞。第15回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。第25回ペトロフピアノコンクール第3位。第7回東京ピアノコンクール第2位。ロゼピアノコンクール2016第3位。第29回日本クラシック音楽コンクール第4位。2015年夏ドイツのハレにて行われたEuro Music Festival&Academyに参加、G.ミッショリー氏のマスタークラスを受講、ディプロマ取得。2016・2017年度明治安田クオリティオブライフ文化財団音楽奨学生。
2019年4月にリサイタルを開催。同年夏、小牧市より助成金を得てドイツへ短期留学。大学院修了時に最優秀修了生による修了演奏会に出演。
現在はソロ活動の傍ら、器楽や声楽、合唱のアンサンブルピアニストとしても活動している。また、名古屋市内の音楽教室等で後進の育成にも力を注いでいる。
愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻ピアノコース卒業、同大学大学院博士前期課程鍵盤楽器領域首席修了。
これまでに広野和子、松本総一郎、Irina Chukovskaya の各氏に師事。